Hasta La Vista Babies『More Better?』

アスタ ラ ヴィスタ ベイビーズ/モアベター?
Hasta La Vista Babies『More Better?』

2006年、元PENPALSの上条欽也(Dr,Vo)、上条盛也(G,Vo)により2ピースバンドとして結成。
初音源「I'll be back」を2006年10月発売し、最小限のバンド構成ながらダイナミックかつ繊細なライブパフォーマンス、PENPALS初期より変わらぬオルタナティヴなセンスが日本語詩にナチュラルに融合し衝撃を与える。

2010年、Playnoteとして活動していた宮田禎忠がベーシストとして加入。
宮田の加入によりサウンドの厚み、ポップな彩りも加わり、メロディの美しい楽曲群と結成初期のダイナミズムを携え変幻自在な空気感で多様な印象を残すライブパフォーマンスに。

毎年自主リリースを重ねる中、2012年11月、twigrecordsより全国流通版の「Never Stay」をリリース。さらに繊細なギターサウンド、ポップな英語詩楽曲でライブ表現がより幅広くさらに芳醇さを増してゆく。

2013年11月、twigrecordsでの2作目「Arnold&Schwarz」をリリース。USインディーシーンとの共時性をもつ、メローで穏やかな、暖かみのあるギターサウンドを発表。反面ライブではラウドかつノイジーなパフォーマンスで各世代のバンドから絶大な賞賛を受ける。

2016年10月、かねてから親交のある渋谷の老舗DJ BAR、EdgeEndが発足した新レーベル"EdgeEnd records"から第2弾アーティストとして新譜「MoreBetter?」をリリース。

ドライブ感のあるリードトラック「40 Thousand」から幕を開ける。
UKギターポップの煌めくリズム感を思わせる2曲目の「Lost」。
メロディアスなベースラインがリードしフリーダムなフロア感覚に溢れる「Don't ask me why」。
ワームな雰囲気が叙情的な日本語詩と融和する「Flow」。
攻めのサウンドによりライブで”ゆるく”盛り上がれる「Nothing more」。
ヘッドウェアがテーマでキャッチーな1曲、「DEARTRYME」。
これまでのエンディングソングの中では異色な明るく光が差すサウンドの「Sign」。
ラストを飾るスペシャルトラックではベーシスト宮田のヴォーカル曲「Except for」を収録。
型番 END-002
販売価格 1,944円(内税)
購入数


おすすめ商品


INK / WIL TED

1,000円(内税)


Ranking

Other page

About the owner

Let's Just Rock

音楽は基本全て大好きです(DD)が、特にROCK,PUNK ROCK,POP PUNK,POWER POP,RAMONE PUNK,GUITER POP,GUITER ROCKが大好きです。 自分は、音楽で救われたり、元気が出たり、自分の居場所が見つかったりするような体験をたくさんしてきたので、皆さんにもそういった想いが伝わればいいなと思っています。 良い音楽を広めたいという信念のもと、ステキな音楽をお届けしたいと日々頑張ります。

Top