Tonota 80 - Jonesing For Chips EP

あのStrookasがベースのメンバー脱退につきバンド名を変えて遂に帰ってきました!
Husker DuやDinasour Jrなどの音楽性を存分に消化したスタイルの中で
切なくも甘いメロディーをフィットさせた、知る人ぞ知るバンドであったStrookasですが、
2009年にFixing A Holeからリリースされた3タイトルの再発盤CDで知名度が急上昇。
リリースから長い期間が経ったにも関わらず現在でも人々の口の端に上っておりまして、
多くの方々から新しい音源を待ち望まれている状況が続いておりました。

そして、このTonota 80ではメンバーの1人が変わったのみで
音楽性はStrookas最盛期の音楽を見事に具現化してくれました!
印象的なドラムボーカルの声質、常に轟音で鳴るギター、
渋目の構成からキャッチーなメロディーのリフレインに転じる箇所や、
甘いコーラスワークが随所に入る部分など、聴きどころ満載であります。
渋いメロディックパンクがお好きな方は必聴中の必聴です!

型番 fix-70
販売価格 1,080円(内税)
購入数


おすすめ商品


INK / WIL TED

1,000円(内税)


Ranking

Other page

About the owner

Let's Just Rock

音楽は基本全て大好きです(DD)が、特にROCK,PUNK ROCK,POP PUNK,POWER POP,RAMONE PUNK,GUITER POP,GUITER ROCKが大好きです。 自分は、音楽で救われたり、元気が出たり、自分の居場所が見つかったりするような体験をたくさんしてきたので、皆さんにもそういった想いが伝わればいいなと思っています。 良い音楽を広めたいという信念のもと、ステキな音楽をお届けしたいと日々頑張ります。

Top